スマートハイパーロードナット
T-スプリング
ハイパーロードスプリング
ハイパーロードナット
納入実績

写真集(鉄道)

写真集(道路)

写真集(設備)

販売代理店
自社試験機


T-スプリング
T-スプリングとは
ボルトの余長につけることでゆるみ脱落を防止できるゆるみ防止金具です。
性能面では、ナット緩みの発生原因の多くを占める振動外力に対し、強力なゆるみ止め性能を有しており、取付けたT-スプリングにより、振動外力によるナットのゆるみは発生しません。
施工面では、一般的な12角ソケットによる取付けを可能にしておりますが、専用工具をご使用頂くことで、より簡単に取付け取外しを可能にしております。
サイズ・寸法表
単位:mm
呼び 対辺(S)
±0.15
内径(φDi)
±0.20
高さ(H)
+0.20
素線径(t)
±0.15
M 4 7.00 3.00 2.00 0.50
M 5 8.00 4.10 2.40 0.60
M 6 10.00 4.90 2.80 0.70
M 8 13.00 6.50 3.60 0.90
W3/8 17.00 7.60 4.40 1.10
M 10 17.00 8.10 4.00 1.00
W1/2 21.00 10.10 4.80 1.20
M 12 19.00 9.80 4.80 1.20
M 16 24.00 13.50 5.60 1.40
M 20 30.00 16.90 7.20 1.80
M 22 32.00 18.70 7.20 1.80
M 24 36.00 20.10 8.00 2.00
M 27 41.00 23.00 8.00 2.00
M 30 46.00 25.50 10.00 2.50
M 33 50.00 28.50 10.00 2.50
M 36 55.00 30.90 10.40 2.60
M 42 65.00 36.20 11.60 2.90
M 48 75.00 41.30 12.80 3.20
*必要に応じ、形状の変更を行う場合があります。
T-スプリングの種類
サイズ M4〜M48(並目ねじ対応)
材質 SUS304-WPB
スプリング材質:JIS G 4314のSUS304-WPB
*サイズに応じて在庫品と受注製品品がございます。
お求めの際は、在庫の確認をお願い致します。
T-スプリングのゆるみ止め性能
NAS3350に準拠したゆるみ試験で上限30,000回、ゆるみ・脱落が無いことを確認しており、合格した製品をお客様にお届けしております。
取付け取外し手順
■ 取付け時に準備頂く物
T-スプリング 【12角ソケットレンチかT-スプリング専用ソケットを選択】
12角ソケットレンチ(市販) T-スプリング専用ソケット
又は
ナット共回り防止機能付き
*T-スプリング専用ソケットは別売りです。
■ 12角ソケットレンチを使用する場合
①ボルトナットを締付ける ②T-スプリングを手ではめ合わせる ③12角ソケットを締付方向に回す ④取付け完了


T-スプリングとナットとの間に隙間が無いこと
ナットと共回りしないように注意
■ T-スプリング専用ソケットを使用する場合
①ボルトナットを締付ける ②T-スプリングを専用ソケットにはめ合わせる ③専用ソケットを締付方向に回す ④取付け完了
T-スプリングとナットとの間に隙間がないこと
■ T-スプリングの取外し手順(12角ソケット、専用ソケット兼用)
①T-スプリングにソケットをはめ合わせる ②T-スプリングを緩め方向に回す ③取外し完了
T-スプリングは繰返し使用可能
このページのトップへ