製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

1MN屈曲試験機

1MN屈曲試験機

扱い易さが魅力の屈曲試験機

本試験機1台でJIS Z 2248(2006)金属材料曲げ試験方法に規定される【押曲げ法】の「180度曲げ」、「密着曲げ」及び【Vブロック法】の実施が可能です。試験機全体を囲む安全柵に設置されたタッチパネルからの集中操作により、安全で簡単に試験が行えます。また、本体背面に設置されたターンテーブルにより曲げポンチが自動で選択、搬送され、曲げポンチの脱着作業がスムーズに行える様な構造になっております。

特長
  1. 3種類の金属材料曲げ試験が行えます
    • JIS Z 2248に基づく180度曲げ、180度曲げ+密着曲げ、Vブロック法以上3種類の試験が可能です。試験片板厚9.5mm以下では同時に3本の試験を行うことが可能です。
  2. 試験片支え間距離が自動調整されます
    • タッチパネルから試験片板厚と曲げR寸法を入力するとφ100のローラタイプ試験片支え間の距離が自動で調整されます。
  3. 曲げポンチの脱着が簡単に行えます
    • タッチパネルからの指定によりR1.5〜R22mm及びVブロック、計26種の曲げポンチが格納されたターンテーブルが自動でポンチの選択、搬送を行います。脱着は搬送されたポンチをスライドさせるだけですので、重たいポンチを持ち上げることなく簡単に行えます。
  4. 安全で簡単な操作
    • 試験機全体を取り囲む安全柵に設置されたタッチパネルにより、主な操作や設定が集中的に行えます。
  5. 見やすい表示画面
    • 試験中の情報、警報等はタッチパネル上に一括モニターされます。また、TFTカラータッチパネルの採用で各操作部、表示部の視認性も向上しています。

各曲げポンチが格納されたターンテーブル

試験工程イメージ図

仕様
最大荷重(密着曲げ) 1MN
最大荷重(180度曲げ、Vブロック) 500kN
適用試験片 規格 JIS Z 2248 1、3号
板厚 1〜22mm
MAX40mm
長さ MAX300mm
試験時間(180度+密着曲げ) 約1min
ユーティリティー 空圧 0.45MPa
電源 220/200V 50/60Hz三相15kVA
寸法(安全柵含む) 2300mm
奥行 2200mm
高さ 3000mm
重量 4500 kg
油圧源含む必要フロア寸法 3300mm
奥行 2500mm

このページのトップへ