製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

油圧式疲労試験機

油圧サーボ式疲労試験機<ネオパルス>

油圧サーボ式疲労試験機

型式

TPSA形・TPSB形

用途・使用目的

各種金属、非金属の疲労試験並びに新材料開発に用いられる疲労試験機の標準形で電気油圧サーボ方式を用いたクローズドループシステムです。安定性の良い、制御精度の高い試験ができます。

特長
  1. アクチュエータは静圧軸受けを使用。
  2. 剛性の高い、広い試験空間の試験機フレーム。特殊雰囲気装置の装着も可能です。
  3. コンピュータシステムの付加が容易です。
仕様
形式 TPSA01 TPSA06 TPSB10 TPSB16 TPSB25
最大荷重 静的 ±10kN ±63kN ±100 ±160 ±250
動的 ±8kN ±50kN ±80 ±128 ±200
最大ピストン変位 ±50mm
支柱内側間隔 500mm 650mm 650mm
治具取付間隔最大 850mm 930mm 1030mm 1300
クロスヘッドの昇降方式 ワイヤー・ウィンチ方式 油圧昇降方式
クロスヘッドの支柱への固定方式 ボルト固定方式 バネクランプ・油圧操作方式
標準グリップ形式
スプリットフランジ方式
TPE2.5R TPE6.3R TPE10R TPE16R TPE25R
振り巾(動的最大負荷時) ±1mm
/50Hz
±0.7mm
/10Hz
±0.7mm
/10Hz
±0.2mm
/10Hz
±0.5mm
/10Hz

このページのトップへ

電気油圧サーボ式ねじり試験機

電気油圧サーボ式ねじり試験機

型式

RTH形

用途・使用目的

金属材料等のねじり剛性、強度試験および自動車部品の耐久性や性能に関する品質管理に用いられます。

(使用例)
  • フランジ面に三方爪チャックを取付け、材料、自動車部品のねじり試験に応用
  • 自在接手のねじり試験
  • コンクリートコンポーネントのねじり試験
特長
  1. 静的ねじり試験と動的ねじり試験の制御装置を持ち、1台で両方の試験が行えます
  2. クローズドループ制御を採用し高い応答性と制御精度を実現
  3. トルク制御およびねじり角度制御が可能
  4. 動的制御波形は正弦波、三角波、プログラム波の選択が可能
  5. ねじり角度は2.8回転まで可能(構造的には何回転でも可能)
  6. トルク検出が軸方向にフリーな構造で試験供試体の着脱が簡単
  7. 省力化された設計で、フランジ間隔の設定は電動操作で可能
  8. 非常停止機能付で異常原因を除去しない限り再起動しません
  9. データ処理装置の接続が容易
  10. 特別付属装置の追加によりドライブシャフト等の自在継手を折り曲げた状態での試験が可能
仕様
形式 RTH-500 RTH-1000
静的最大トルク ±sf-m 750 1500
動的最大トルク ±sf-m 500 1000
試験速度静的最大°/sec 332 166
試験速度 動的最大(サイン波) ±3.7°/10Hz ±1.9°
ねじり角度 最大deg 1000 1000
供試体取付フランジ間隔 mm 210〜1600  
供試体取付
フランジ形状
フランジ径 mm 235 286
ネジ穴P.C.D mm 約6KVA 約8KVA
ネジ寸法 本数 M20-12 M-20-16
計測表示・レンジ ディジタル表示
(トルク・角度とも)
4桁
レンジ トルク ×1/1 ×1/2 ×1/5 ×1/10
角度 ×1/1 ×1/10
計測精度 トルク 各レンジ±1%/フルスケール
角度 各レンジ±1%/フルスケール
電源 3Φ×200/220V×50/60Hz 100kVA
冷却水 供給水温30℃ 150L/min

このページのトップへ

多連式軸荷重疲労試験機

低価格にてデータ取得効率の高い疲労試験機を開発!

  • 日本国特許 第3688610号
  • 日本機会学会論文集(A編) 72巻 718号(2006年6月) P886〜894に掲載

多連式軸荷重疲労試験機

型式

PMF4-10

用途・使用目的

高強度鋼や表面処理鋼の超長寿命疲労特性を評価する為、多数の試験片に対して同時に疲労試験を行える超長寿命疲労特性評価試験機です。

特長
  1. 軸荷重による長期安定疲労試験機
  2. 多連(4連)同時疲労試験による大量データの取得
  3. 油圧源と試験部が一体となり省スペース化を実現
  4. 防振ゴムマウントにより特殊な基礎不要
仕様
主仕様
試験軸数 4軸
最大試験荷重 ±10kN(+引張、−圧縮)各試験ごとに設定可能
プレロード量 0〜+10kN(ただし組合せ荷重は±10kNの範囲にある事)
試験周波数 80Hz
寸法W×D×H 875×745×1610mm
重量 約500kg
計測装置
サイクルカウンタ 4軸分、100回1カウント 8桁表示
荷重指示計 1ケ 切換式
アナログ出力 4点(BNC端子)
自動停止機能 荷重低下リミットスイッチ
電源 3相

このページのトップへ