製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

荷重指示計

荷重指示計

荷重指示計

型式

SW型

用途・使用目的

油圧式万能材料試験機、耐圧試験機等の静的試験装置の荷重負荷及び計測制御装置ポンプユニット及びバルブ内蔵

特長
  1. 大型LCDカラータッチパネル内に、試験条件やモード設定などの必要な試験操作機能を納めましたので、操作性が格段にアップしました。
  2. 視認性に優れたLED採用の大型デジタル表示器には、試験荷重・ピーク荷重・ラムストロークを表示することができます。
  3. 当社独自の「オートセットアップ」機能により、試験開始前のゼロ点調整などの面倒な手続きが不要となりました。
  4. 最大50ファイル分の試験条件を登録することができます。
  5. 同じ試験を繰り返して行う場合には、ワンキーで試験を再開できます。
  6. JIS引張試験制御モード、ストローク速度2段切換え制御モードを標準装備しております。
  7. 「オートレンジ(測定レンジ自動切換え)機能」により、試験片を無駄にすることなく、安心して試験を行うことができます。
  8. 材料の特性に応じて任意に破断点を設定することができます。
  9. アナログ指針とデジタル表示が完全に同期しており、電源投入時の指針ズレがなくなりました。
  10. オプションの伸び計使用時には、伸び値を表示することができます。
  11. 大型LCDカラータッチパネルの採用により、試験結果のファイル保存やロット処理による統計処理を手際よく行うことができます。
    (試験本数、最大試験力・応力、最小試験力、平均試験力、標準偏差)
  12. タッチパネルにはリアルタイムでS-Sカーブを描画することができ、試験挙動を一目で判断することができます。
  13. オンライン型データ処理装置を接続することで、試験条件の設定・データ計測・解析・保存等の機能をさらに拡張することができます。
仕様

計測・指示表示

1.試験力計測方式 高性能 圧力セルによりシリンダ内圧計測
2.測定レンジ 最大容量の1/1、1/2、1/5、1/10、1/20、1/50の6段
3.測定レンジ切換え方式 (1)測定レンジ選択キー
(2)オ−トレンジ選択キー
4.試験力表示方式 (1)アナログ式 大型目盛盤
最小目盛:1/1000、但し容量300kN、3000kNは1/600 ・指針分解能6000パルス/FS
(2)ディジタル式 4 1/2桁、kN単位 ・1文字の大きさ約25×15mm
5.最大試験力表示 ディジタル式:4 1/2桁、kN単位、
リセット機能付き・1文字の大きさ約25×15mm
6.電機試験力校正装置 付属
7.試験力精度 各測定レンジの1/5以上において指示値の±1.0%以内  JIS1級
8.ラムストローク表示 4桁XXXXmm、
ゼロリセット機能付き・1文字の大きさ約25×15mm
9.外部出力信号 (1)試験力 :DC0〜5V/FS
(2)ラムストローク :DC0〜5V/FS
FS:200・50・10mmの3段設定および任意設定機能付き

(3)USB出力端子
10.ラム原点位置表示 付属
11.伸び表示 オプションの伸び計使用時には、デジタルパネルのストローク表示部が伸びに切り替わります。伸び計の設定はタッチパネルの伸び計設定画面で簡単におこなうことができます。

自動負荷制御装置

1.制御方式 コンピュータによるクローズドループ制御
2.自動制御弁 電気一油圧サーボ弁
3.制御モード (1)手動 手動操作による負荷・除荷・保持の制御
(2)定速ラムストローク制御 速度設定範囲: 0.5〜80mm/min
制御範囲: 1.0mm〜最大ラムストローク
(3)定速試験力制御 速度設定範囲: 0.1〜5.0FS/min
制御範囲: 5〜100%FS
(4)定速ひずみ制御 速度設定範囲: 0.1〜50%/min(GL=50mm基準)
制御範囲: 5.0〜99.9%FS(FS伸びに対して)
但し、伸び計、アンプ(オプション)が必要
(5)JIS引張試験制御 応力定速制御範囲: 1〜50N/mm²/sec
1〜50MPa/sec ※ご要望により選択
定速ラムストローク制御範囲: 0.5〜80.0mm/min
速度制御切換え: キー操作方式
4.試験条件設定・表示 タッチパネル内各種設定画面との対話方式
5.試験条件保存機能 ファイル数 MAX  10×5
各試験モードの前回試験条件の記憶
6.破断検出機能 最大試験力の10.0〜99.9%と任意設定
7.試験停止自動除荷機能 自動試験停止時、試験力を自動的に除荷する

※制御範囲は、ロードフレームの容量により制限されることがあります。

このページのトップへ