製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

圧縮・曲げ試験機

圧縮・曲げ試験機

圧縮・曲げ試験機

型式

AC-SW型

用途・使用目的

道路・建築・ダム・トンネル及び橋梁などのセメント/コンクリートの材料が用いられた構造物の施行に際し、JISの試験規格に従った試験を行って、その材料が設計強度に適応していることを確認、検証する試験機です。従って、設計基準の検証、あるいは材料の品質管理に用いられます。

特長
  1. 試験開始時のゼロ調整が「オートセットアップ」キーにより自動的に調整されます。
  2. 「オートリセット」キーにより試験力・ストローク・アナログ指針が自動的にゼロに調整されます。
  3. 試験受験は最大50ファイル登録することができます。
  4. JIS A1108「コンクリートの圧縮強度試験方法」に準拠する自動負荷の制御モードが標準装備されています。
  5. 「アナログ」指示計と「デジタルピーク」表示器を備えており試験力を正確に読み取ることができます。
  6. 測定レンジの上位自動切替え機能が標準で装備されております。
  7. 爆裂防止のための破断試験力検出点を任意に設定できます。
  8. 試験結果は統計処理をおこないタッチパネルに表示されます。簡易プリンターを接続することにより試験結果を印字することができます。
    (オプション)
  9. オンライン型データ処理装置を接続することにより試験成績書の作成ができます。(オプション)
仕様

●SW型動力計

形 式 AC-1000SW AC-2000SW AC-3000SW AC-5000SW
測定レンジ kN 1000,500,200,
100,50,20
2000,1000,400,
200,100,40
3000,1500,600,
300,150,60
5000,2500,1000,
500,250,100
最小単位〈ディジタルN) 500,200,100,
50,20,10
1000,500,200,
100,50,20
1000,500,200,
100,50,20
2000,1000,500,
200,100,50
最小目盛(アナログN) 1000,500,200,
100,50,20
2000,1000,400,
200,100,40
5000,2500,1000,
500,250,100
5000,2500,1000,
500,250,100

●本体

形式 AC-1000 AC-2000 AC-3000 AC-5000
1.支柱内側間隔 mm 390 500 610 720
2.圧縮盤間隔 mm 450 450 700 1000
3.圧縮盤の直径 mm 160 220 350 500
4.ラムストローク mm 100 150 150 200
5.ラムスピード mm/min 30 30 30 25
6.クロスヘッド昇降速度 mm/min 300 300 300 400
7.モータ容量 油圧ポンプ用 kW 1.5 1.5 2.2 3.7
クロスヘッド昇降用 kW 0.4 0.75 1.5 3.7
8.電源容量(約) kVA 2.8 3.0 4.6 7.0
9.全高 mm 1750 1760 2260 3310
10.ロードフレーム重量(約) t 1.0 2.2 4.7 12.0

※電源:3相 200/220V 50/60Hz

このページのトップへ