製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

スロットルポジションコントロールユニット

スロットルポジションコントロールユニット

用途・使用目的

試運転ベンチでエンジンのスロットル開度を遠隔操作するためのもので、駆動源にACサーボモータを用いた電動式アクチュエータとコントローラで構成されています。

特長
  1. 付属のリモートボックスにて全開/全閉位置を任意に設定できます
  2. エンジン自動運転システムLPC-3300を用いた拡張により自動運転が可能です
  3. コントローラユニット単体でECU付エンジンに対応できる電圧出力のエンジンコントロールが可能です。(オプション)
  4. エンジン回転数制御機能を搭載したコントローラも製作可能です。(オプション)
仕様
スロットルアクチュエーター LTA-200C
タイプ 回転型
駆動モータ ACサーボモータ
有効ストローク 100 mm
速度 100 mm / 0.2 sec
操作力 150 N
寸法 (mm) 160 W × 375 D × 205 H
付属品 操作ワイヤー 長さ 2 m
スタンド 900∼1300 mm(調整間隔 100 mmごと)
(操作ワイヤー部までの高さ)
コントローラ LTC-200C
制御モード 開度(位置)制御
設定器 内部制御設定用ポテンショメータ
開度指示計 0∼100 % アナログ表示
外部入/出力 0∼100 % / 0∼10 V
機能 外部非常停止入力、内部/外部切換え
寸法(mm) 482 W × 400 D × 149 H
電源容量 AC100 V±10 % 50/60 Hz 1.5 kVA
リモートボックス
機能 全開/全閉位置設定用ダイヤル、スイッチ付き
寸法(mm) 40 W × 50 D × 175 H

このページのトップへ