製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

スライド抵抗・誘起力測定試験機

スライド抵抗・誘起力測定試験機

型式

スライド抵抗・誘起力測定試験機

用途・使用目的

CVJにトルク、回転速度、取付角度の条件を設定し、6分力検出器を使用し、CVJの起振力、誘起力を測定し、CVJの性能を評価する試験機です。

特長
  1. 2台のモーターを対向させ、駆動・吸収トルクをCVJに負荷しながら、2台の加振機にてエンジンやミッションからの振動を再現させて実走行の環境を再現した状態で試験が出来ます。
  2. 機械的にブレーキをかけて、実車停止中のCVJの環境下でCVJの評価ができます。
  3. 吸収側ユニットを旋回させる事でハンドル操作時のCVJの挙動も評価できます。
仕様
駆動・吸収動力 75kW/500〜2000rpm
最大トルク ±1500Nm
6分力計測 Fx:±1000N/Fy:±2000N/Fz:±2000N
Mx:±1500Nm/My:±300Nm/Mz:±300Nm
屈曲角度 0〜20deg
加振機 ±5mm Max200Hz
試験片取付間隔 400〜1000mm

このページのトップへ