製品案内 Products Introduction取り扱い製品のご案内

水動力計

水動力計

水動力計(Dynabar)

型式

D形

用途・使用目的

本水動力計はエンジン等原動機の動力を計測する目的に使用され、研究・開発・製造・修理部門等あらゆるところで使用され、幅広い支持をいただいております。

特長
  1. 本水動力計は高速、高精度の特殊排水弁により、完全なクローズドループ制御により高精度で制御安定性に優れています。
  2. 本機は研究、開発及び耐久試験に要求される条件を満足させるために開発されました。
    ロータ・ステータは、長年の技術を活かした特殊設計によりキャビテーションが起きにくく、ランニングコストは他の動力計に比べると少なく長寿命です。
  3. 小型コンパクト・低慣性を実現し、特にディーゼル機関の試験に向いています。
仕様

水動力計(Dynabar) 仕様詳細

形式 吸収容量
[kW]
定格トルク
[N・m]
定格回転数
[rpm]
慣性モーメント(I)
[kg・m2]
許容カップリング質量
(Nmax時)
[約kg]
A
[mm]
B
[mm]
C
[mm]
D
[mm]
E
[mm]
質量
[kg]
D-400-1e 400 1,300 10,000 0.08 5 540 540 498 230 480 200
D-400-2e 1000
D-700-1e 700 3,000 7,500 0.3 10 640 680 550 285 665 310
D-700-2e 2,600
D-900-1e 900 4,000 6,500 0.6 16 710 750 630 330 750 500
D-900-2e 4,000
D-1200-1e 1,200 7,500 5,500 1.2 24 800 850 700 360 806 650
D-1200-2e 6,000
D-2100-1e 2,100 15,000 4,000 3.9 73 1,000 1,050 800 450 1,015 1,300
D-2100-2e 15,000
D-3600-1e 3,600 35,000 3,000 18.4 188 1,260 1,300 835 545 1,295 3,200
D-3600-2e 30,000
D-6300-1e 6,300 80,000 2,500 50.5 350 1,696 1,640 1,100 625 948 6,600
D-6300-2e 70,000

このページのトップへ

D形水動力計用コントローラ LDC-2000

D形水動力計用コントローラ

型式

LDC-2000

用途・使用目的

本コントローラは、水動力計用の制御装置で、表示部、計測部、制御部等がパネルに納められています。また、外部の計測システム、制御システムと容易に接続することができ、運転の自動化、省力化を実現することができます。
(電力部はLDP-2000Aシリーズとなります)

特長
  1. PLC、タッチパネルを使用したディジタル制御コントローラ
    各種表示、目標値設定、モード切換え、PID設定等をディジタル化
    エンジン側コントロール機能を標準搭載 (運転には別途スロットルコントローラが必要です)
  2. レトロフィットが容易
    弊社旧型コントローラとの交換が簡単
    弊社AC型及びDC型パワーユニットとの接続可
    パネル高さ:150 mm
  3. 安全対策を充実
    非常停止ボタンを標準装備
    トルク、パワーの上限警報を追加
仕様
動力計
制御モード
定回転速度制御 Nconst.
定トルク制御 Mconst.
自乗特性制御 M (n2)
排水弁開度制御 ※1 VALVE
外部信号制御 EXT.CONT.
無負荷スイッチ IDLE
電源 1φ AC200/220 V 50/60 Hz 約300 VA
指示計 ディジタル指示計 回転速(min-1) パワー(kW)
トルク(N・m) 排水弁開度(%)
回転速度制御目標値 min-1
トルク制御目標値 N・m
計測精度 回転計測精度 ディジタル指示計
アナログ出力
±1 min-1
±0.4 %/FS以内
トルク計測精度 ±0.4 %/FS以内
警報部 異常項目:パワーユニット異常、回転速度・トルク・パワー上限、非常停止、外部警報入力
外部出力信号 トルク 0〜±10 V/Fs
回転速度 0〜+10 V/Fs

※1 排水弁開度はアナログ制御

【モニター画面】

タッチパネルは、5インチカラー液晶で見やすく、操作も簡単です

このページのトップへ